ファントム×カウンターSS「幕間 対抗者の憂鬱」 著者:七氏

日は既に傾いていた。 窓際の席から校庭を見れば、部活に勤しむ学生が見える。 「はぁ…」 彼女は頬杖を付き、物憂げな表情で、夕日に照らされる部員を眺めている。 ここは国守学園の校舎、その二階である。 理事長の方針で部活動に…

ファントム×カウンターSS「そして今日も少女は嘆く」 著者: スモモかすみ 元帥

「えええええええ!?なんなのこれええええ!?」 私は今混乱している、というのもこの状況が原因だ。 今私の目に映るものは、一匹の獣?とそれに対峙する二人の少年だ。 一人は篭手をつけて拳をぶつけ合い、今にも獣?に対峙せんとい…