毎月開催中のTRPG体験卓。ルルブ公開後はファントムカウンターでも実現したいです!

毎月開催中のTRPG体験卓。ルルブ公開後はファントムカウンターでも実現したいです! – 怪異対抗奇譚TRPG『ファントム×カウンター』 ルルブ無料公開!現代異能オリジナルTRPG制作中!私はオンラインセッションTRPG倶楽部というサークルも主催していて、オンセも楽しいんでいます。
そちらの企画で、TRPGやオンセの入門体験卓を定期的に募集しています。

TRPG遊びたい!という方が参加してくださるので、熱心な方が多く楽しいセッションです。

ファントムカウンターも公開されたら、体験卓できればと夢が広がります!

SW2.0体験卓

体験卓とはどんなもの?

どんな募集を体験卓と呼べばいいのか?初心者対応なども含めて定義は難しいところがあります。
私なりの体験卓の定義考えていました。

基本ルルブだけで参加できるものを想定しています。

出来るだけ参加の敷居を下げるために、基本ルルブだけで参加できるものを想定しています。
SW2.0は文庫なのでいいですよね。ファントムカウンターもルルブは無料公開するのでOKです!

いま公式さんなどが開催されている1時間セッション。オンセだから3倍で3時間。でもその壁は厚い。

いまゲームマーケットなど公式さんが参加されるイベントなので1時間の体験会を熱心にされています。
1時間でTRPGの楽しさを謳えるもので素晴らしい活動だと思います!

オンセはオフセの3倍かかるとよく言われるので、3倍で3時間でセッション時間考えています。

SRSでの3時間シナリオはいまは何も浮かばないw

ファントムカウンターでも3時間セッション実現したいのですが、システムはSRS、そしてシーン制。
ロールが盛り上がってくると時間も伸びてくるものなので、シーンプレイヤーが存在するSRSでの3時間シナリオはとてもいい課題になりそうです!

実際に遊ばれているオリジナルTRPGを目指したい!体験会はいい機会になりそうです!

ルルブ公開後は実際に遊んでほしいので、メンバーさんの力を借りて体験会はぜひ遊んでみたいです。

1回で5人の参加者さんが参加してくれたら、最高です

Tagged on: